« インフルエンザ大騒動! | トップページ | インフルエンザ大騒動の終結 »

インフルエンザ大騒動!その2

同じインフルエンザB型に感染したわが家の仲良し姉妹だけど、回復の速度には大きな差がありましたsign01

最初に感染した姉のなーちゃんの場合、金曜日の夕方、高熱が出て様子がおかしいと保育園からの連絡を受けた。

その時点で病院へ行けなかったので、一夜明けるのを待つしかなかった。

翌朝病院へ行って、検査をしたところはっきりと「B型」と出た。

特効薬のタミフルを処方してもらい、早速飲ませた。

眠くなったのか、深い眠りについたなーちゃん。

タミフルは一定時間を開けて1日2回飲ませるということになっていたのに、起きない。

無理に起こすことはないかなぁと思い、そのまま様子を見ることに。

結局明け方の4時ごろに目を覚ましたので飲ませたところ「まずい」と戻してしまった。

タミフルは子どもにはまずいものらしい。

説明書を読むとヨーグルトと混ぜると飲みやすくなるということだったので試してみた。

すると効果抜群。

2日目からようやくヨーグルトと一緒に1日2回、タミフルを飲めるようになる。

そんなこともあって、熱が下がるのも遅かったし、咳や鼻水もしばらく続いた。

一方、妹のみーちゃんは、ねえねにべったりだったから、「いつくる?いつくる?」とインフルエンザの発症を親としても覚悟していただけに、熱がちょっと高くなった時点で即病院へ。

検査をしても、発症からまだ時間がたっていないため、ウィルスが活発化していないということだった。

ねえねの失敗を生かし、その日からタミフルを1日2回、ヨーグルトに混ぜて飲ませた。

それが効果抜群。

その日の夜には熱が下がり、2日目からは熱も出ることがなく、元気モリモリでした。

ところが、困ったことに、なーちゃん、みーちゃんを平日の日中面倒見てくれていた僕の母親に感染してしまったようなのだ・・。

|

« インフルエンザ大騒動! | トップページ | インフルエンザ大騒動の終結 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/520653/44357734

この記事へのトラックバック一覧です: インフルエンザ大騒動!その2:

« インフルエンザ大騒動! | トップページ | インフルエンザ大騒動の終結 »