« 雨。 | トップページ | 家探し奮闘記 »

星野監督の言葉

昨日は、高校の同窓会総会school

毎年、7月の最終土曜日に開催される大規模なイベントだ。

47歳になる年の学年が幹事として運営を担当し、上は80過ぎのおじいちゃんから、下は20代の新鮮な子たちまで、1000人以上が出席するという。

何年か前から、僕が学年の代表のような役回りになってしまって、事前に学年分のノルマとしてチケットをドーンと渡される。

とはいえ、去年まではそんなに力も入らず、職場の同窓生3人程度にチケットをお義理で買ってもらい、残りは返却していたんだけど、今年は40歳になり、いよいよ自分たちが全体の幹事を務めなければならない年齢が間近に感じられるようになった。

そんなこともあり、5月の終わりごろから、気合いを入れてチケットを売り歩いた結果、22枚を売りさばくことができた。

同窓会総会では、毎年、有名人が記念講演をするのも目玉。

昨日は、北京オリンピックで日本代表チームの監督を務めた星野仙一さんが講師だった。

星野さんの話を聞くだけでも、チケット5000円分の価値はあったと思う。

普通、講演会って1時間30分、ずっと集中して聴いていられないものなんだけど、昨日は、あっという間に、時間が過ぎてしまったっていう感じ。

それくらい、ひきつけられる感動的な話だった。

親分肌で、人を引っ張っていくには・・・。

40代を迎え、組織の中枢にある今だから、余計に胸に響いたのかもしれない。

|

« 雨。 | トップページ | 家探し奮闘記 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/520653/45743157

この記事へのトラックバック一覧です: 星野監督の言葉:

« 雨。 | トップページ | 家探し奮闘記 »