« ラジオ体操 | トップページ | 四ツ池のほとりに暮らして »

なーちゃんの作風

昨日、夏休みの昨今の違いについて書いたけど、宿題も昔と今とでは違う。

基本的に夏休みの友的なものはあるんだけど、自由研究や絵画、読書感想文は必須ではなく、自由選択になっている。

メニューリストのようなプリントが1枚渡され、絵画であっても「緑の生活を愉しむポスター」「動物の絵コンクール」など、役所や教育関係団体が主催するコンクールの一覧がずらりと載っており、その中から選んで、作品を仕上げ提出すればいいことになっている。

そういうことをあまり意識せず、妻が休みの日に、画用紙に「好きな絵描きな」と言ったものだから、なーちゃんは、阿多古川でバーベキューをやった楽しい思い出を描いた。

Img_1396

保育園の時から描く絵を見ても、これが子の子の作風なんだろうなって思う。

とにかく人がたくさん出てきて楽しそう。

さて、いい絵ができたところで、何のテーマにするか考えないといけない。

リストを見たら、「お盆の思い出」というのがあった。

お盆に自然と触れ合った楽しい思い出について描くというもので、まぁ、該当するかな。

|

« ラジオ体操 | トップページ | 四ツ池のほとりに暮らして »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/520653/49281831

この記事へのトラックバック一覧です: なーちゃんの作風:

« ラジオ体操 | トップページ | 四ツ池のほとりに暮らして »