« 緑の生活② | トップページ | 恐怖のマイコプロズマ② »

恐怖のマイコプラズマ

部下が「体調悪い」と言ったら普通の上司は「無理をしないで休みなさい」というだろう。

だけど、休んだ分の仕事、誰かほかの人がやってくれるの?って思う人、いませんか。

先週、みーちゃんが発熱。

月曜日から保育園を休み出し、ずっと熱が下がらないものだから、金曜日に再度医者に。

すると、気管支炎を引き起こしており、血液検査の結果、「マイコプラズマ」感染の疑いがあるとのこと。

まいこぷらずま・・・とは何ぞや。

さっそく、ネットで検索。

すると出てくる出てくる。

ウィルスと細菌の中間に位置する病原体(うひゃぁ~、そう聞くだけでおそろしい!)、年長児くらいの子が最も感染しやすいらしい。

気管支炎や肺炎を引き起こしやすく、長期化しやすい。

咳やくしゃみなどで簡単に感染しやすい。

おいおい・・って思った時には時遅し。

その夜、なーちゃんの足を触ると熱い。

楽しい3連休が始まる予定だったのに。

幸い、土曜日は雨。

みーちゃんの運動会が予定されていたけど、予備日とされていた日曜日もぐずつく可能性があるということで、早くに中止の連絡が来た。

やれやれ。

近所の神社のおまつりも、雨じゃ雰囲気も出まい。

まずは、楽しい雰囲気をかき消し、ゆっくり養生するにはよしとするか。

と、思いきや、僕ののどの調子が悪くなり出し・・・。

土曜日に一度、受診して薬をもらうも調子が良くならず、ついに3連休の最終日、月曜日の夜に発熱。

火曜日は休みを取らざるを得ず、上司に電話。

ところが、今週は、僕の担当業務上、休んでいる場合じゃない時。

金曜日までに上げないといけない大きな仕事が2本あるのに、到底消化できそうにない。

それなのに・・・。

結局、火、水の2日休みを取ることに。

なお、僕に送れること妻も1日遅れで発熱。

みーちゃんだけが回復して元気モリモリ。

ところで、みーちゃんが高熱でフーフー言ってた時、「つらそうだなぁ。僕が代わってあげたいくらいだ」って思ったけど、そんな風に思わなければよかったなぁ。

「みーちゃんが早く治ってくれ」それだけを祈ればよかった。

|

« 緑の生活② | トップページ | 恐怖のマイコプロズマ② »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/520653/49743231

この記事へのトラックバック一覧です: 恐怖のマイコプラズマ:

« 緑の生活② | トップページ | 恐怖のマイコプロズマ② »