« 暑い! | トップページ | 夏休み2日目 »

激動の週末!

いやはや、本当にいろいろなことがあったこの週末(そして今日に至っているんだけど・・・)。

金曜日の夜は部会の飲み会。

飲み会と言っても半分は仕事の延長でお付き合いの会です。

7月に職場の組織の大改正があり、部課が再編がありました。

新しい部になって初めての会で出席者は、部長以下の役職者。

僕は、その中でも最年少だったので、「緊張するなぁ」「できたら行きたくないなぁ」と思っていたけど、行けば行ったで、僕が新採のころ、ちょっと上の先輩だった人たちもいて、なんとか気まずい思いをせずに済みました。

お酒を飲み、楽しい気分で帰ってくると、実家から℡。

姉の嫁ぎ先の義父さんがお亡くなりになり、日曜日がお通夜、月曜日に葬式があるという。

葬式には僕も出てほしい、と。

日曜日から月曜日にかけて、なーちゃんの学童保育のキャンプがあり、妻は月曜日仕事を休めないと言うので、僕が休みを取り、なーちゃんと2人でキャンプに参加しようと思っていたんです。

2人だけの参加だったので、ほかのファミリーの車に乗せてもらって行く予定が、僕も車を出し、1泊して、僕だけ月曜日の朝早くに帰ってくることにしました。

土曜日。

保育園時代からずっと仲良くしているお友達&パパママのバーベキュー。

日曜日のキャンプもあるので、「早めに帰らせてもらおうね」と言っておきながら、僕自身ビールをおいしくいただき、ちびっこたちも花火で盛り上がり、それなりに遅い時間に。

保育園は子育ての原点。

子どもたちが1歳そこそこの赤ちゃんだったころからお付き合いをさせていただいているパパ・ママ仲間は本当に尊い存在だし、今はちょっと離れ離れになってしまっているけど、子どもたちがいい顔で成長しているのを見ることができるのは本当にうれしいことです。

いつも、会場を提供してくださり、大変な準備をしてくださるともくんのパパ&ママさん、ありがとうございます(次回はぜひわが家で・・)。

日曜日。

そして迎えたキャンプ当日。

8時、父親は荷物積め込みがあるということで、集合場所の学校に出かける。

荷物積みやら、親同士の打ち合わせが終わり、いざ出発!と車に乗り込み、バックミラーで後ろを除くと後部ガラスが曇っているように見える。

ワイパーを動かしたんだけど、「汚れ」が落ちない。

変だなぁと思い、降り立ってみると、なんとガラスが割れているのです!

車のガラスって割れると、氷が飛び散ったみたいに全面が真っ白になるんですね。

すでにほかの車は動き出してしまっている。

後ろは見にくい。

だけど、僕の車にもみんなの荷物は積んであるから行かないといけない。

恐る恐る車を出し、最初の休憩地の万光寺の道の駅へ。

そこまでの道のりで考えたこと。

8時から8時30分ごろの間に起こった出来事だろうから、学童の誰かがやったのかもしれない。

だけど、楽しいイベントの始まりにこのことを打ち明けていいものか・・。

そんな複雑な気持ちで、万光寺の駐車場に降り立ち、改めてガラスを覘く。

そこへ、指導員さんが近づいてきて「これだったんだぁ」。

指導員さん曰く、出発のちょっと前にガラスが割れる音がした。

ただ、何が割れたのか、誰が割ったのかは分からない。

そうこうするうちに、親たちがが集まってくる。

やがて、一人の男の子が泣いて、お父さんに連れてこられた。

・・・・・。

とにかく、その車で道中進むのはよくないということになりました。

僕の車のみんなの荷物は手際よくほかの車に移され、なーちゃんにも事情を言いました。

最初は2日間ずっとパパと一緒にいられるはずだったのに、パパは月曜日の朝早く変えることに。

それだけでも辛かったと思うのに、途中でパパが引き返すことに。

あの時の顔は忘れられません。

まず、いつも車検を出している車屋さんの携帯に電話を入れた。

すると、なんと「今、細江のお客さんのところに来ている」しかも「代行車で来ている」というではありませんか!

ちょっと引き返すだけで、車屋さんに会うことができ、しかもその代行車も貸してもらえる!なんたる都合のよさ。

なーちゃんのあの寂しそうな顔を思い浮かべると、何が何でも戻らねば!と思いました。

待ち合わせ場所の駐車場に行ってみると、またさらに驚き!

なんと代行車というのが、僕の車と同じ、トヨタのカルディナだったのです。

しかも色まで同じ赤!

まぁ、ちょっと遅れちゃったけど、すぐに戻ればお昼には合流できる!・・・とここで油断があったんでしょうね。

荷物を代行車に移し替える際、僕のお泊まりグッズを自分の車のトランクに入れ忘れてしまったのです。

途中に立ち寄ったコンビニで気づいたけど、後の祭り。

着替えだけならいいんだけど、コンタクトグッズも入っている。

ちょっと泊まれそうにないか・・・。

それでも今日1日だけでもなーちゃんと一緒にいてあげられる、とにかく目的地まで行こう、と車を走らせる。

ところが、目的地は静岡県の果て、長野県と愛知県の県境だけにちょっくら遠かった。

それでも昼ごろには着き、川遊びやカレー作りには付き合ってあげることができました。

親の都合でどうしても日帰りしないといけない、パパさんやママさんたちがいたので、僕もそのタイミングで帰ることにしました。

もっともキャンプは、学童保育の一環で、夜寝るのも子どもたちだけでバンガローに寝ることになっていたため、親が泊まったところで一緒にいられるわけではないんだけど。

それでも、お別れのときのなーちゃんの寂しそうな顔。

それから、霧の中、山道を運転して無事に家に帰りつくことができましたが、寝ても夜中に目が覚めてしまい、なーちゃん、大丈夫かなぁと気になってしまいました。

今回、僕の車のガラスを割ってしまったお子さんのお父さんとも心苦しい思いをしました。

立場が逆だったことも十分あり得たわけで、とても僕は責める気がしません。

このようなことをここに書くことも憚られたのですが、「親とは」ということを改めて考えてしまったのです。

親は子どもが一番かわいい。

そして、子どものために、時に、責任を負わないといけないこともある。

これは、今後、僕の身にも起こりうるわけです。

月曜日。

今から、黒いスーツに着替えていかなきゃ。

幸い、75歳の誕生日をまもなく迎えようとしている父はいまだ、元気です。

母も口うるさいくらいに元気でいてくれています。

今回のことで、父母から受けた親の愛情も改めて思い出しました。

その愛情を今度は、僕が二人の娘に思い切り注いでいきたいと思います。

|

« 暑い! | トップページ | 夏休み2日目 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

なんと!すごい週末でしたね~。
もう夏の行事やりきった感じじゃないですか?!
無事に乗り切れてよかったですね。

BBQもお疲れ様でした。
はるばる来ていただいてこちらこそ楽しませてもらいました。
また来年も出来るといいですね。
年々たくましくなっていく子供たちと会うのも楽しみです。

投稿: ともくんのママ | 2011年8月 9日 (火) 23時29分

ともくんママ>

夏も終わり、台風が過ぎ去り、秋風が吹くころになって、レスを書いています(スミマセン。パソコンに向かう時間がなかったのです)。
夏のバーベキュー、本当に楽しかったですね。
なーちゃんは、学校に提出する夏休みの反省で「今年の夏はバーベキューを3回もやり楽しかったです」と書いていました。
来週末には、旦那さまをお借りし、飲みに行ってきます♪

投稿: なみパパ | 2011年9月22日 (木) 09時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/520653/52422677

この記事へのトラックバック一覧です: 激動の週末!:

« 暑い! | トップページ | 夏休み2日目 »