« 40代で後悔しないために | トップページ | スイブはブラック部活?! »

人生で最も輝いていた時期/嫌だった時期

人生の中で、どの時期が最も輝いていたか、充実していたかと問われると悩む。
なぜならば、高校以降、ずっと「今」だって思えているから。
(20代後半から30代前半にかけてやや曇りがかかった時期もあったけど)。
反対に、どの時期が最も嫌だったか問われたら、迷わず答えられる。
「中学の3年間だ」と。
とにかく嫌だった。
「男の子」から「大人の男」へ自分の体が変化していくのが嫌だった。
それでいて、身長は伸びない。
中学3年生に進級早々、「身長順に並べ」と担任に言われ、お互い自己申告で、クラスの男子が並び出した。
背が低いほうから、高いほうへ。前から後ろに。
中2までは真ん中ぐらいにいたので、僕は適当に、その辺にいた。
すると、担任教師が怒ったような顔で近づいてきて「お前はもっと低いだろ。なんでこんなところに立っているんだ」と引きずり出すように前のほうへと連れだした。
なんてことをする大人なんだ。
自分は背が伸びす、相対的にどんどん低くなっていくんだ・・・と気付くとともにこの教師を心の底から軽蔑した。
Img_8593_800x533

|

« 40代で後悔しないために | トップページ | スイブはブラック部活?! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/520653/64219282

この記事へのトラックバック一覧です: 人生で最も輝いていた時期/嫌だった時期:

« 40代で後悔しないために | トップページ | スイブはブラック部活?! »